So-net無料ブログ作成
検索選択
農作業@草の畑 ブログトップ
前の10件 | -

【木の引越し&山椒の木GET】(2016/05/24) [農作業@草の畑]

横浜市青葉区の自然農の畑に行ってきました。先日移植したぶどうの木は、順調に根付いて、小さな実ができていました*\(^o^)/*



さて、畑の引越しに伴って今回は2本の木を引越しました。

引越したのは、プルーンと月桂樹。



直径1〜1.5mに円形に周りを掘っていき、50cmくらいの深さまでや掘ったら、中心に向かって斜め下に掘っていき、テコの原理で木を倒します。掘り出した木をブルーシートに乗せ、3人がかりで車に乗せ、移動させました。

引越し前のプルーンの木。周りの土を掘ったところ。
13312810_1016129911804003_5932384185540901167_n.jpg



引越し先では先に木を植える穴を掘り、木を降ろして、たっぷり水をやり、土を被せてからさらに水をやりました。

プルーンの木を引越したところ
13239913_1016129921804002_7939210043307926257_n.jpg

プルーンの木の根元に土を被せ水やりしたところ
13239364_1016129998470661_385199177443098897_n.jpg

月桂樹の木を引越したところ
13266021_1016130038470657_3169813357991779841_n.jpg



どちらの木もしっかり根付いてね。



畑の引越しに伴い、2本あった山椒の木を1本もらえることになりました。ありがとうございますm(._.)m
自宅に持ち帰り植木鉢に植えました。こちらも元気に根付いて欲しいです。

いただいてきた山椒の木
13254292_1016130078470653_3873287661877047670_n.jpg

ベランダの鉢に山椒の木を植えました。
13245386_1016130111803983_4811379484480130266_n.jpg



------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございます。
感想や質問、要望など頂ければ励みになります。

また、畑の見学や農作業したいなどのお問い合わせもお待ちしています。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
ランキングに参加していますので1日1クリック
ご協力よろしくお願いします。

------------------------------


スポンサードリンク


【自然農のセロリやネギ坊主の収穫】(2016/04/27) [農作業@草の畑]

今日は、横浜市青葉区の自然農の畑、通称「草の畑」にやってきました。ここで農業をされている川口さんのお手伝いです。



今日は、

ニンニク、ニラ、らっきょうの草刈り
・長ねぎの収穫
・ノビルの収穫
・セロリの収穫

をしました。



この季節は、草の勢いがすごいですね。龍ケ崎市の畑と違って生えている草も違うし、勢いにも違いがあります。面白いですね。特にニラやらっきょうが草に埋もれていたので草刈りしました。

ニンニク
13096169_998932683523726_476077334206213741_n.jpg

前の畑から移植したぶどうの木。しっかり新しい茎と葉が出ていました。
13062303_998932686857059_4007798608579049592_n.jpg



そして、長ねぎはほとんどのネギにネギ坊主ができていました。これが味噌汁や天ぷらにできるということで初めて収穫しました。どんな味がするのか楽しみです。ちなみにネギ坊主ができるとネギは固くなってしまうそうです。

ネギ坊主。このくらいが食べ頃らしい。
13010861_998932713523723_5031171204759105922_n.jpg


そして、畝の間の通路に生えていたノビルを収穫。

さらに、セロリも収穫しました。そんなに大きくないけど、茎を切るとあの独特の香りがふわーっと広がります。今晩はサラダにしよう( ^ω^ )

今日の収穫。左から、ネギ坊主、ニラ、セロリ、ノビル、長ねぎ
13077066_998932723523722_7093619450024133536_n.jpg



------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございます。
感想や質問、要望など頂ければ励みになります。

また、畑の見学や農作業したいなどのお問い合わせもお待ちしています。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
ランキングに参加していますので1日1クリック
ご協力よろしくお願いします。

------------------------------


スポンサードリンク


【自然農の畑の引越し】(2016/03/27) [農作業@草の畑]

3/24に神奈川県横浜市の自然農の畑に行ってきました。自然農の勉強をさせていただいている畑です。

残念ながら、現在メインで使用している畑が、地主さんの意向で返却しなければならなくなりました。そこで、サブとして使用していた畑に引越しをします。

ということで、私も手伝いに行ってきました。まずは、ビニールハウスの引越しです。

ビニールハウスの解体、資材の運搬を行いました。あいにくの雨でしたが、雨宿りしながらできる範囲で作業を行いました。

解体されたビニールハウスの中
12376655_978560982227563_8887290790043153158_n.jpg

引越し先の、ビニールハウス設置予定地
10402895_978561092227552_2311195772860994043_n.jpg

綺麗に咲いた桃の花
12417572_978561115560883_2793337174467209698_n.jpg



引越し先の畑には、アブラナ科の野菜が薹立ちしていました。お言葉に甘えて収穫させていただきました。
10399615_978561165560878_7727417919185603575_n.jpg


ビニールハウスの他にも、果樹や一部の野菜の移植が必要です。


------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございます。
感想や質問、要望など頂ければ励みになります。

また、畑の見学や農作業したいなどのお問い合わせもお待ちしています。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
ランキングに参加していますので1日1クリック
ご協力よろしくお願いします。

------------------------------


スポンサードリンク


【自然農の菊芋の収穫など】(2016/02/24) [農作業@草の畑]

今日は、横浜市青葉区の自然農の畑にやってきました。今日はとても寒いです。まだ春まではもう少しかかりそうですね。

こちらの畑では、あさつきや白菜が育っています。

今日は、

・菊芋の収穫
・長ねぎの収穫

を行いました。


恥ずかしながら、菊芋は食べたことも見たこともありませんでした。今日は、それを掘り出すという貴重な体験ができました( ^ω^ )
12745673_958292380921090_7221897908815630142_n.jpg

この芋は、とても生命力が強くどんどん広がっていってしまうので、栽培するときは区画を区切って上手く育てる必要があるとのことです。

さて、掘ってみると、地中10cmくらいまでにあることが多いです。上からシャベルを入れてしまうと芋を傷つけてしまうので、横に穴を掘ってそこから水平に掘り進む感じで行いました。これが、力が入りづらくコツのいる作業です。

1袋いただいたので、食べてみるのが楽しみです( ^ω^ )

ただどうやって料理すればいいのか知らないですがσ^_^;

収穫した長ねぎ
12705627_958292377587757_2209309737565392860_n.jpg




スポンサードリンク



にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
今日も江ど間のまんま農のブログをのぞきに来てくださってありがとうございます。
ランキングに参加していますので1日1クリック
ご協力よろしくお願いします。

【早くも里芋を植える@草の畑】(2016/01/25) [農作業@草の畑]

寒波が来てて寒いですが、よく晴れてとてもいい天気ですね。今日は横浜市青葉区の自然農の畑にやってきました。本日の目玉は里芋を植えたことです。
12540549_942125392537789_872255852406035195_n.jpg

さてこちらの畑ですが、寒波の影響で、すごい高さの霜柱ができてました。
10314753_942118615871800_8344494045426937487_n.jpg


今日は

・里芋の親芋を植える
・長芋の収穫
・人参の収穫
・長ねぎの収穫

をしました。

特に里芋ですね?。1月なのに早くも植えてしまいました。これは、特殊なやり方とのことで、通常は地中に親芋を埋めて春まで保存してから、改めて植えるそうです。

この時期に植えるとメリットとリスクがあります。

メリットは、

保存のために埋めて、植えるために掘り出して… という作業を省けることです。

リスクは、

寒さで親芋が死んでしまう可能性があることです。

そこで、防寒対策を十分にしました。

植え方ですが、まず、穴を掘ります(直径40cmくらい、深さ40?50cm、穴の間隔40cmくらい)。あとで土寄せすることを考えて深めに掘ります。掘り出した土は穴の隣に盛っておきます。
12647141_942118469205148_5848158971559959072_n.jpg

次に親芋を写真の向き(茎が生えていた名残りの出っ張りがある方を上にする)に埋めます。その上から土を最低でも5cm以上被せます。
12540549_942125392537789_872255852406035195_n.jpg

最後に防寒対策です。枯れ草を穴に詰め込んで上から踏みつけてまた草を詰め込んで、ぎゅうぎゅうに草を被せます。
12573078_942118489205146_5607073767938744953_n.jpg

その上から木の枝葉を被せ、さらにネットを被せます。ネットも防寒対策になるとのことです。
12439500_942118509205144_6267710027189020599_n.jpg

次に長芋の収穫をしました。

長いもの畝
12573862_942118555871806_4874212092124974520_n.jpg

どこに生えているのかわからず、シャベルで掘りまくるのですが、いくつか傷つけてしまいました。掘り方ですが、まず、大きいシャベルで大きな穴を掘り、芋が見つかったら、手前を小さめのシャベルでさらに掘ります。最後はスコップや手で土を崩しながら掘り出します。

長芋の頭が出てきました[exclamation]
10314753_942118575871804_6393026717908733848_n.jpg

以前自然薯を掘った経験が生きました。自然薯の掘り出しは相当に難儀だったので、そんなに苦労なくたくさん掘ることができました*\(^o^)/*

収穫した長芋。地中に粘土層があってとても硬いので、芋は下に伸びず横に広がっていました。
12512629_942118602538468_698146278884270246_n.jpg


後は人参と長ねぎを収穫しました。

人参はこれで収穫終了ですね。(品種は黒田五寸だと思われるとのことです)
12565382_942118645871797_6701695136789308012_n.jpg

長ねぎは年末よりさらに太っていて美味しそうです。これは甘いと思いますよ。まだまだ楽しめそうです[exclamation]?
940846_942118652538463_1537103007332893199_n.jpg


今年は話の畑でも里芋と長ねぎに挑戦しようと思います。


スポンサードリンク



にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
今日も江ど間のまんま農のブログをのぞきに来てくださってありがとうございます。
ランキングに参加していますので1日1クリック
ご協力よろしくお願いします。

【草の畑@横浜で、里芋・長ねぎ・人参の収穫、黒大豆の脱穀】(2016/01/08) [農作業@草の畑]

今日は神奈川県横浜市青葉区にある草の畑に行ってきました。こちらでは、自然農の勉強をさせていただいています。

今日は
・里芋の収穫
・黒大豆の脱穀
・長ねぎの収穫
・人参の収穫
をしました。

里芋は、防寒のために畝に木の枝葉を大量に被せておきました。これをしないと、里芋が凍ってしまって腐ってしまうとのことです。通常は、里芋を一旦掘り起こして、1mほど穴を掘って保管するそうです。草の畑では、里芋を植わったままにしておき、代わりに木の枝葉で防寒しています。

防寒用の木の枝葉(奥)と、里芋を掘り出した後の畝(手前)
12509111_933524650064530_8917478875274721744_n.jpg

本当に立派な里芋が取れました。一部を私の畑で植える種芋にしようと思います。
12439524_933524633397865_6377219148121238290_n.jpg

黒大豆の脱穀は、シートを広げ、その上にゴザを敷いて、黒大豆を並べ、棒で叩いていきます。棒で叩くと殻が弾けて豆が出てくるということですが、なかなか弾けません。また棒で叩くことで、茎からさやが外れるというのですが、それもなかなか進みません。

今年は湿度が高くなかなか乾燥しませんでした。それが原因なのでしょうか。

ひたすら叩き、茎から外れないものは手で外し、また叩きました。

乾燥させた黒大豆
1510750_933524683397860_8059237066462616603_n.jpg

シートの上に広げたところ
943895_933524713397857_7599855956596127723_n.jpg

棒で叩いて脱穀中。上の写真と比べて、殻がはじけて殻の内側の白い部分が目立つようになってきます。
12507100_933524733397855_7740477985722282142_n.jpg

長ねぎは分けつ種なので、太いネギの脇に細いねぎが分けつしていることがあります。これを写真のように再度土に植えればまた大きくなって収穫できます。なんて優秀なんでしょうか*\(^o^)/*

10157250_933524753397853_2011304494096525001_n.jpg

分けつした細いねぎを土に戻したところ。
12509736_933524780064517_2999086719620727968_n.jpg

人参は、まだまだ小さいですが、自然農ではこんなもんでしょうか。寒くなったので、これ以上育てても大きくならないそうです。というわけで端からどんどん収穫しました。

946180_933524796731182_2936257562068130713_n.jpg
収穫した人参
12417682_933524816731180_755138247239382649_n.jpg

私の畑でも人参を収穫しちゃおうかな。

最後にレモングラスの越冬の方法が面白かったので、パチリ。日本では寒くて防寒しないと越冬できないそうです。
12509393_933524830064512_8257767422734514200_n.jpg


スポンサードリンク



にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
今日も江ど間のまんま農のブログをのぞきに来てくださってありがとうございます。
ランキングに参加していますので1日1クリック
ご協力よろしくお願いします。

【自然農の農作業(黒大豆の殻外し、生垣の剪定、里芋、人参、長ねぎの収穫】(2015/12/17) [農作業@草の畑]

今日は神奈川県青葉区の畑に行ってきました。

今日やったのはこんな作業。
・黒大豆の殻外し
・生垣の剪定と里芋の防寒
・人参、里芋、長ねぎの収穫

寿司屋さんに黒大豆を納品するということで、その準備を手伝いました。ビニールハウス内で乾燥させていた黒大豆を殻から出す作業です。今年は雨が多く湿度が高いので、なかなか乾燥しないとのこと。例年だと1週間も干せばカラカラになって、豆が弾け出るんだそうですが、今年は3週間も干してるけどまだ乾燥が甘いようです。
12375978_921845574565771_615942038795828220_n.jpg

次に生垣を剪定した、剪定で出た枝葉を里芋の畝に被せました。これは寒さや霜から里芋を守るためです。里芋は育ったまま地中に残しておき、食べるときに掘り起こすので防寒をします。
12342357_921845594565769_957148050299337849_n.jpg

そして、里芋の収穫をしました。茎の周りからスコップを垂直に地中に入れ、芋を土ごとひっくり返します。そうすると里芋の株ごと掘り返されます。親芋にくっついた子芋を外し根を取ります。また親芋は茎を外して乾燥させ、また植えます。そうすると来春また生えてくるそうです。市販のものと同等サイズの立派な芋が取れました*\(^o^)/*

掘り起こした里芋
12342325_921845607899101_6474629022740807957_n.jpg
里芋の親芋
12376021_921845627899099_9184662704550489037_n.jpg
収穫した里芋
12346442_921845651232430_247971113273515286_n.jpg

人参も収穫しました。葉の大きく育っているものを選んで、葉の根元の土を指でホジホジすると、人参の頭が見えてきます。そしたら揺らしながら引き抜きます。市販のものに比べれば小さいですが、こちらの畑の例年に比べれば立派だそうです。

人参の畝
1104_921845667899095_1734940947926739311_n.jpg
掘り出した人参。みじかっ!( ^ω^ )
12346413_921845684565760_7611695493401353197_n.jpg
収穫した人参
12391420_921845691232426_1333863948309501588_n.jpg

収穫した長ねぎ
12376005_921845714565757_7441661668806537375_n.jpg

最後に、こちらの畑で採れた自然農のお米を格安でいただきました。通常のお米と味比べが楽しみです( ^ω^ )


スポンサードリンク



にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
今日も江ど間のまんま農のブログをのぞきに来てくださってありがとうございます。
ランキングに参加していますので1日1クリック
ご協力よろしくお願いします。

草の畑で自然農の農作業(黒大豆の収穫など)(2015/12/01) [農作業@草の畑]

今日は神奈川県青葉区の自然農の畑に行ってきました。

今日の作業はこちら。
・黒大豆の収穫と乾燥
・大根の収穫
・ミニトマトの収穫
・小松菜の収穫
・ニラの収穫

今日のメインの作業は黒大豆の収穫と乾燥です。大豆は枯れて葉が落ちたもののみ収穫し、ビニールハウス内で干します。枯れた大豆は、葉が落ちているか、付いていても手で引っ張るとポロっと取れます。そういうものを選んで根元からハサミで切っていきます。収穫した大豆は、豆がこぼれないように網を敷いた所に立てかけておきます。どのくらい干すのか今度聞いておきます。

黒大豆の畝
12308467_914429025307426_205340870260238392_n.jpg
黒大豆のアップ
12289672_914429038640758_5357918408813172539_n.jpg

ミニトマトは霜にあたって少し葉が変色してましたが、まだ収穫できます。ただもう今年はおしまいですね。ニラももう最後の収穫です。

その他に大根や小松菜の収穫をしました。
大根
12311317_914429058640756_2373135946846596067_n.jpg
収穫した大根と小松菜
11012568_914429065307422_8735099347358665404_n.jpg


スポンサードリンク



にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
今日も江ど間のまんま農のブログをのぞきに来てくださってありがとうございます。
ランキングに参加していますので1日1クリック
ご協力よろしくお願いします。

草の畑で農作業(ニンニクの草刈り、大根・小松菜の収穫など)(2015/11/12) [農作業@草の畑]

本日は、神奈川県青葉区の自然農の畑に勉強に行ってきました。座学と実習を行いました。

まず座学は、収穫した米や豆の処理についてです。お米は脱穀、籾摺り、精米が必要です。(玄米で食す場合は精米不要) 脱穀は千歯こぎや脱穀機で行います。今日は足踏み脱穀機を見せてもらいました。
12065811_906109746139354_4713385386833327601_n.jpg

次に籾摺りですが、教室に手回しでできる籾摺り機があったので実演してもらいました。
12208290_906109679472694_2669841989382997967_n.jpg
2号機は改良されて、籾摺りと同時に籾殻と玄米の分離もしてくれます*\(^o^)/*
http://www.hidenka.net/hidenkaseihin/momisuriki/index2.htm

そして、唐箕の実演をしていただきました。玄米と籾殻を分離したり、豆とゴミを分離できます。要は風によって、軽いゴミを遠くに飛ばし、重い米や豆を近くに落とすことで、分離をする仕組みです。今日は極小小豆で実演しました。
11247511_906109719472690_2988642137909120320_n.jpg

次に作業は下記のことをしました。
・稲刈り
ニンニクの草刈り
・収穫(大根、小松菜、長ねぎ)

稲刈りした稲
12227136_906109696139359_8812036148833549313_n.jpg

ニンニクは草に弱いわけではないが、日当たりが悪くならないように草刈りをしました。
草刈りしたニンニク
12243478_906109772806018_7339640223413051980_n.jpg

大根は、間引きをしていなかったのでとても密集して生えていました。間引きの意味を込めて、大きめのものを収穫しました。
密集した大根
12241432_906109786139350_5060240687372251844_n.jpg

菜っ葉各種
12246822_906109826139346_2831117370369477956_n.jpg

食べれる分だけ「もっと」持っていっていいと言われましたが、このくらいで十分ですm(._.)m
12249840_906109829472679_1492608039218278532_n.jpg


スポンサードリンク



にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
今日も江ど間のまんま農のブログをのぞきに来てくださってありがとうございます。
ランキングに参加していますので1日1クリック
ご協力よろしくお願いします。

草の畑で農作業(2015/10/30) [農作業@草の畑]

横浜市青葉区の畑で農作業をしてきました。とうとう稲刈りをしました。また、絹さやや長ねぎを収穫できました。

今回の作業はこちら。
・稲刈り
・収穫
 ・絹さや
 ・ニラ
 ・からし菜?
 ・間引き菜
 ・赤大根
 ・ミニトマト
 ・長ねぎ

自然農でお米が見事に実っていることに感動しました(≧∇≦)
12196251_901312383285757_2304757961905142115_n.jpg
稲刈りしたら2束ずつまとめて、藁で縛ります。
12066057_901312399952422_5584315095935279941_n.jpg
はさがけにします。
12108870_901312416619087_5167322047282828319_n.jpg

絹さや
12065543_901312443285751_5119312514886028837_n.jpg
立派に育っていたので収穫
12065946_901312446619084_5291186748376879228_n.jpg
ニラ
12065957_901312516619077_6792131774727555081_n.jpg
収穫したニラ
11220920_901312536619075_2417712078201464483_n.jpg
謎の野菜。水菜なのかからし菜なのか。
12195830_901312579952404_1504696834436866005_n.jpg
収穫した謎の野菜
12193808_901312583285737_6686517820405739681_n.jpg
なす
12195899_901312656619063_8139918118940644216_n.jpg
間引き用の野菜
12191643_901312669952395_5517731200646093148_n.jpg
収穫したなすと間引き菜
12063784_901312699952392_7713634875670411963_n.jpg

ミネラルたっぷりに育てた長ねぎを味わうのが楽しみです。鍋に入れて食べたいと思います。
1891143_901312713285724_111788627376894091_n.jpg
12189545_901312736619055_830490415713317824_n.jpg

ミニトマト
12187779_901312749952387_2992561609958444291_n.jpg
12191663_901312773285718_7602928374140861626_n.jpg


スポンサードリンク



にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
今日も江ど間のまんま農のブログをのぞきに来てくださってありがとうございます。
ランキングに参加していますので1日1クリック
ご協力よろしくお願いします。

前の10件 | - 農作業@草の畑 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。