So-net無料ブログ作成
検索選択
その他 ブログトップ

【私が選んだ地温計】 [その他]

どうやら、野菜にとって地中の温度は重要らしい。

考えてみれば当たり前ですよね。茎や葉は空気に触れているので、気温が大事で、根は地中にあるので、地温が大事ですよね。

そして、健康な土は地温が高い(はず)と思います( ^ω^ )

というわけで、地温測定を始めました。

さて、地温計ってどんなの買えば良いんでしょ?

最初は100円ショップで安いのを買おうと思いました。5軒以上探したんですが、なかなか良いのがなく、ネットで探しました。

そこで見つけたのが
シンワ棒状温度計ケース付き
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B000I0HS6Q/
です。

温度計とケース
12795252_975138039236524_3344929060771075705_n.jpg

温度計をケースに入れたところ
1917326_975138035903191_7522666528756401019_n.jpg



この地温計の良いところは、

ケース付き
精度が高い

です。



まず、ケース付きなので、ケースは地中に埋めたままで温度確認ができます。温度計をケースから出して温度を確認後、またケースに入れるだけでオーケーです。温度計はまた地中の同じ深さに埋まります。

ケースがなければ、温度計を土から抜き、温度確認後、再度温度計を埋め直す必要があります。常に同じ深さの温度が計りたい場合、深さが正しいか確認しながら埋めなければなりません。温度計を引く抜くときに、穴に土が入ってしまうと、目的の深さまで埋めるために再度穴掘りも必要になります。

次に精度ですが、この温度計は誤差が±1℃です。目盛りも1℃刻みです。(ちなみに100円ショップにあったのは、誤差が±2℃で目盛りも2℃刻みでした)

最後に、残念な点が1つだけあります。ケースに温度計を入れて、ケースの蓋をしない状態で、ケースから温度計の頭が出ていないことです。このままでは、ケースを埋めたまま温度計を取り出せません。そこで麻縄をつけて引っ張り出せるようにしました。

ケースの蓋を取ったところ。温度計の頭がケースからほとんど出ていません。物によっては全然でないものもありました。
11998890_975138052569856_9124381464410390071_n.jpg

ケースを地中に埋めたまま温度計を取り出せるように、麻縄をつけました。
12801120_975138055903189_986184833486078104_n.jpg



ちなみに私が購入した時は、まとめ買い対象商品になっていて、1本229円でした。
お買い得~。



------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございます。
感想や質問、要望など頂ければ励みになります。

また、畑の見学や農作業したいなどのお問い合わせもお待ちしています。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
ランキングに参加していますので1日1クリック
ご協力よろしくお願いします。

------------------------------


スポンサードリンク


【祝! 100投稿。ページビュー Top5 発表】 [その他]

おかげさまで、江ど間のまんま農の投稿記事が100記事を超えました~!

パチパチパチパチ。

そこで、これを記念して、今までの記事でページビューの多い順に
Top5を発表するとともに、その感想を書いてみたいと思います。


第5位

 同数で第5位に2件の記事が入りました。

 【乾燥ローリエの作り方の実験結果】

ハコネエコビレッジで収穫した月桂樹の葉を乾燥ローリエにしました。どのような方法で乾燥させるのが良いのか、3パターンの条件で実験した結果をまとめた記事です。


 【種芋用のサツマイモとじゃがいもの様子】

来春に向けて、準備している、種芋用のさつまいもとじゃがいもがどんな様子なのか、保存方法は問題ないのかを確認した記事です。



第4位

 【年初めの自然農(大根・人参の収穫、玉ねぎの施肥など)】(2015/01/05)

2016年の年始めに行った作業をまとめた記事です。大蔵大根と人参の収穫と、玉ねぎの施肥などを行いました。



第3位

 【乾燥ローリエの作り方実験中】

第5位に入った実験結果の記事に関連して、こちらは実験中の記事です。実験方法を詳しくまとめています。



第2位

 【2016年、挑戦したい野菜ベスト5】

2016年の年明けに、今年挑戦したい野菜をリストアップしました。その中でも特に作りたい野菜のベスト5を発表した記事です。



第1位

 【草は敵ではありませんよ】
12243521_911355782281417_758532427903635247_n.jpg

農作業をしている時に年配の男性に話しかけられたのをきっかけに、草が敵ではないことを投稿した記事です。なぜ敵ではないのかをまとめました。




こうやって、ページビューの多い記事をまとめてみると、記事に特徴がありますね。まず第1位は農業の常識とは異なる内容を書いていること。こういう内容は、注目されるようです。また、コメントなどの反響も多かったです。

次に、実験方法やその結果をまとめた記事もページビューが多いですね。私自身も他の投稿者さんの記事でもこのような記事が気になります。そして、実験してみないとわからないことも多く、ネットで検索してもわからないことも多いですよね。

そして、抱負を書いた記事もTop5に入りました。年末年始や収穫祭など区切りの日や、今回のように投稿数が区切りの数になったときは、振り返ってまとめたり抱負を発表するのはいいですねw


これらを振り返って、今後書きたい記事をリストアップしますね。

・農業の常識と異なる点をまとめる
・自然農の始め方をまとめる
・実験方法やその結果をまとめる
イベントごとに振り返ったり、抱負を発表する



読者のみなさんからも、ぜひぜひ感想やご要望をお寄せください!


今後共、江ど間のまんま農をよろしくお願いします m(. .)m


スポンサードリンク



にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
今日も江ど間のまんま農のブログをのぞきに来てくださってありがとうございます。
ランキングに参加していますので1日1クリック
ご協力よろしくお願いします。

【草は敵ではありませんよ】 [その他]

龍ケ崎の畑でのんびり作業をしていたときのことです。車に乗った高齢者の男性が、わざわざ車を止めて降りてこられました。そして、挨拶をすると気さくに話しかけてこられました。

話の内容は、草は敵だということと、東京から通って大変だねということでした。

草の話は何度も繰り返しされました。

「草は野菜の栄養を全部持って行っちゃうんだよ」
「草が生えてると野菜が大きくならないんだ」

私が、草を生やしたまま育てる方法で栽培してることを話しても、上記の話を繰り返されます。

そうなんですよね、皆さん草を目の敵のように悪者だと思っていますよね。

そういう私も「奇跡のリンゴ」の話を知るまで、草は農業にとって邪魔なものだと思っていましたから。ほとんどの人がそう思ってますよね。

でも、違うんです。

草があることで、土の中に健康な小宇宙ができるんです。

必要な栄養が作られるんです。

無数の微生物が生きる場所ができるんです。

土が軟らかくなるんです。

土の乾燥を防いでくれるんです。

というわけで、私は草を敵とせず、抜かず、野菜を育てています。
535108_932196286864033_4145440039913190479_n.jpg


スポンサードリンク



にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
今日も江ど間のまんま農のブログをのぞきに来てくださってありがとうございます。
ランキングに参加していますので1日1クリック
ご協力よろしくお願いします。

タグ: 自然農

【2016年の豊富】 [その他]

明けましておめでとうございます!!

本年もどうぞよろしくお願いします。

というわけで、遅ればせながら、『江ど間のまんま農』の本年の豊富を考えてみました。

1. そら豆をつまみに畑で宴会をする!

2. 枝豆をつまみに畑で宴会をする!


って、おいっ! 宴会ばっかやないかい!
というツッコミが聞こえてきそうですが、いいじゃないですかー。
楽しいことをしますよっ!


3. 芋煮会をする!

今年は里芋を作って芋煮会がやりたいですね~。
収穫したその場で、畑でできるのが理想ですが、難しい場合は、
自宅まで移動して芋煮会ですかね。やり方は考えていきます。


4. 江戸野菜をもっと作る!

昨年は、のらぼう菜と大蔵大根と滝野川大長ごぼうに挑戦しました。
といってもまだ収穫できていませんが・・・
今年は、更に江戸野菜の品種を増やしたいなーと思っております。
小松菜、千住ねぎ、品川かぶなどをやりたいですね。
種が手に入るかな~。
お、そういえば、江ど間のお客様で江戸野菜を作っている方がいらっしゃいましたね。
思い出しました。早速連絡をとってみたいと思います!!


5. 野菜を売る!

今年は、野菜を売れるようになりたいです。まずは、飲食店へ卸したいですねー。更にはネット販売もしていきたいです。最初はお試し価格でご提供できればいいなと思っております。

「興味あるよ~」

って方はぜひぜひコメントください。

頑張って準備していきます。


さてさて、昨年栽培に挑戦した野菜たちを紹介します。

・江戸野菜
 ・のらぼう菜
 ・大蔵大根
 ・滝野川大長ごぼう

・その他の野菜
 ・人参
 ・じゃがいも
 ・きゃべつ
 ・玉ねぎ
 ・美肌ごぼう
 ・にんにく
 ・スナップエンドウ
 ・ツタンカーメン豌豆
 ・赤そら豆
 ・小麦

今年はどんなお野菜たちの成長を見守れるでしょうか。
芽が出てきた時の感動を今年も忘れずに畑に向き合いたいと思います。


こちらは、昨年の写真で一番お気に入りのものです。
1933908_928213530595642_8971761686471351357_n.jpg

誰かが喜んでくれるのが一番ですね!!


農業初心者ですので、「ああした方がいいよ、こうした方がいいよ」というのがあれば、どしどし教えて下さい。

それから、

畑を見学したい、
一緒に農作業してみたい、
自然農の野菜を食べてみたい、
宴会したーい!

という方もぜひぜひコメントください。


ではでは、みなさまにとって良い年になりますように。


スポンサードリンク



にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
今日も江ど間のまんま農のブログをのぞきに来てくださってありがとうございます。
ランキングに参加していますので1日1クリック
ご協力よろしくお願いします。

【こだわりの野菜を届けるwebサービスの取材】(2015/12/07) [その他]

ハコネエコビレッジの野良仕事イベントに参加してくれた
おーちゃん(Keisuke Ooeさん)とたかっしー(Yuji Takashimaさん)が、私の畑に取材に来てくれました〜!

このお二人、本業はwebサービスの制作で、「こだわりの消費者と生産者を繋げるWebプラットフォーム toriii」ってのを制作中です。会社はこちら
http://www.kikitori.jp/

さて、このサービス、とても素晴らしくて、ネット上でこだわりの野菜を注文することができます。産地や品種だけでなく、育て方、種の種類(固定種かF1か)などの条件で商品検索が可能です。生産者のこだわりポイントや思いも読むことができます。

また生産者にとっても注文を受けたら、運送会社が集荷に来てくれるので出荷がとても楽です。
私のこだわりや思いをインタビューしていただきました。農業を通じてみんなが幸せになったら良いなという思いを伝えました。

いつの日かtoriiiで私の野菜が買えるようになる日が来るかもしれません。


スポンサードリンク



にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
今日も江ど間のまんま農のブログをのぞきに来てくださってありがとうございます。
ランキングに参加していますので1日1クリック
ご協力よろしくお願いします。

【サイハテの工藤 真工さんと語らう】(2015/11/21) [その他]

11/21にハコネエコビレッジの野良仕事イベントに真工さんが駆けつけてくれました*\(^o^)/*
ハコネエコビレッジの夕暮れ。紅葉と煙突からの煙が郷愁を誘います。
12246733_911237718959890_6148293145069343897_n.jpg


その夜は一緒に温泉入ったり鍋をつついて語らいました。
熊本のエコビレッジの工藤真工さんを囲んで、ハコネエコビレッジの村人たち。
12299138_911237588959903_6543518927838522376_n.jpg
12289721_911237662293229_432108128746058232_n.jpg

結局は、考えてることが同じ人はすぐに通じ合っちゃうって感じました。ハコネエコビレッジもサイハテと提携してFainal Landステッカーを頂きました。
12234982_911237678959894_1629851801853886197_n.jpg

真工さん曰く、「ハコネエコビレッジは日本で2番目のエコビレッジ、言ったもん勝ちよ!」と。おお〜、ハコネは日本で2番目だー!
そう聞くとすごいことやってるなって思いますね。
ただ、やりたいことやってるだけなんですけどね。
同じ意識の人とつながった1日でした!


スポンサードリンク



にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
今日も江ど間のまんま農のブログをのぞきに来てくださってありがとうございます。
ランキングに参加していますので1日1クリック
ご協力よろしくお願いします。

【自然農で育てたさつまいも(シルクスイート)を頂く】 [その他]

先日、自然農で育てたさつまいも「シルクスイート」を林 正六さんに分けていただきました。頂いてからさらに追熟させて、本日焼き芋にしてみました。

とっても甘いです。家庭で作った焼き芋でこの味が楽しめるなんて格別の喜びです。林さんありがとうございましたm(._.)m

特徴は、「ねっとり」してることですね。他の品種との違いはこのねっとり感だと思いました。
自分の畑でも育てて見たいです。


スポンサードリンク



にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
今日も江ど間のまんま農のブログをのぞきに来てくださってありがとうございます。
ランキングに参加していますので1日1クリック
ご協力よろしくお願いします。

農業って楽しい! [その他]

って最近思います。畑に行くのをワクワクして待っている自分がいます。だって、行く度に変化があって、収穫が出来て、美味しく頂ける、幸せなことです。
もっと農業に関わる人が増えたらいいな、そのお手伝いが出来たらいいなと思ってます。


スポンサードリンク



にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
今日も江ど間のまんま農のブログをのぞきに来てくださってありがとうございます。
ランキングに参加していますので1日1クリック
ご協力よろしくお願いします。

タグ:楽しい 農業

まんま農とは [その他]

「まんま」とは、そのまんまってことです。まんま農とは、自然のまま、そのまんまを目指した農業です。
農業の方法の一つに「自然農」というのがあります。耕さず、肥料・農薬を用いず、草や虫を殺さないやり方です。つまり、自然のままの土や環境の力を利用して行う農法です。この農法のメリットは

・人手でできる(耕運機や田植え機などが不要で、それに必要な燃料も不要)
・安全(化学肥料、農薬を使わないため)
美味しい(自然の土はミネラルが豊富で味が濃い)

です。いいことづくめ〜*\(^o^)/*


そして、私自身が自分の本心のまんまに生きたいという思いから、農業を始めたので、その意味も込めて、「まんま」と名付けました。



スポンサードリンク



にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
今日も江ど間のまんま農のブログをのぞきに来てくださってありがとうございます。
ランキングに参加していますので1日1クリック
ご協力よろしくお願いします。

このブログに書きたいこと [その他]

「江ど間のまんま農」というブログを立ち上げました。

このブログで書きたいことは、
・現代の農業や食における無駄なこと
・自然農の素晴らしさ
・自然農に奮闘する姿
です。

江ど間は和食店として、「健康」をテーマに料理やお酒を発信してきました。
その意志を引き継いで、農業と食について引き続き活動を続けていければと
考えています。農業にも不健康なものと健康なものがあります。さて、ここで
健康な農業って何でしょうか。

それは

「地球」と「人」の両方が健康である

ということです。
農業が持続可能で地球環境を壊さないことが、地球の健康です。
そして農業で収穫したものを食した人間が健康を害さないこと、さらには
栄養・活力となることが人の健康です。

江ど間のまんま農では、そんな農業を目指します!


スポンサードリンク



にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
今日も江ど間のまんま農のブログをのぞきに来てくださってありがとうございます。
ランキングに参加していますので1日1クリック
ご協力よろしくお願いします。

その他 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。